読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!良いと思ったことを自由に書いているブログ。つまりただの日記


ラジオ好きにオススメ!Amaon Audible(オーディブル)を体験してみたらいい感じです!

自由に本を聴こう!Amazonのサービス、Audible(オーディブル)を使ってみました。
 
Amazon.co.jp: Audible(オーディブル)|オーディオブック

 
オーディブルですが、
月額 1,500円でビジネス書、自己啓発、語学、落語、などを音声で読み上げてくれるサービスです。
 
こんなサービスあったらいいのに!と思っていたことをAmazonが実現してくれて嬉しい!!
まだ聴けるコンテンツの量は多くないですが、早速登録してみました。今なら1ヶ月無料、Amazonプライム会員ならなんと3ヶ月無料です! 
 
 
 
 

使ってみての感想

 
オーディブル、これラジオ好きな人とすごく相性が良いと思う。
ラジオの良いことの1つって何かをしながら耳で情報を得れることが挙げられる。 
パソコンを見ながら、ブログを書きながらでも言いし、部屋の掃除をしながらでも、料理をしながらだっていい。
 
また、聴覚でしか情報を得られないこともメリットとして挙げられる。
視覚で情報を得るとそのまま映像を保存するけれども、聴覚で情報を得ると自分の頭でイメージを描くことができる。ラジオドラマとか聴くと特にシーンが浮かぶけど、オーディブルでもドラマ風に読み上げてくれるコンテンツがあるのでラジオドラマに近い雰囲気を感じて嬉しい。
 
この「ソクラテスに聞いてみた」とかオススメです。
 

ソクラテスに聞いてみた 人生を自分のものにするための5つの対話

ソクラテスに聞いてみた 人生を自分のものにするための5つの対話

 
オーディブルはこちら↓
Amazon CAPTCHA

 
他にも語学との相性も良さそう。
再生速度を0.75倍 〜 3.0倍 まで調整できるので英語とか2倍速で聴いて脳を活性化させたりね。
※3倍速にもなると日本語ですらまともに聞けないです。3倍速が理解できる人は凄い。シャア・アズナブル並。
  
  
ちなみに色々聴いていると、こんな風にバッジが付与されます。
 
f:id:sudanaoya:20170304223124p:plain
 
"忙しいウサギ"との評価を頂きました笑
聴き続けるモチベーションのきっかけにもなるし楽しいね!
 
 

バチェラー・ジャパンが意外と面白い!Amazonプライム会員の人は一度ぜひ!

Amazonプライム会員向けコンテンツのドラマ、バチェラー・ジャパン。

ざっくり言うと、バチェラーと呼ばれる1人の男性が、25人の女性から結婚相手を選ぶという企画の番組なのだけど、見てみたら意外と面白かった!

f:id:sudanaoya:20170226164221j:plain


 
企画の流れは基本以下の①〜③を繰り返す形で、主演のバチェラーが一人の女性を選んでいきます。男性にとっては喜ばしい(?)環境ですが女性から見たらどうなんでしょうねコレ。突っ込みどころ満載だからいいのかな笑

 ①バチェラーと女性達がパーティーでワイワイ話す。

 ②パーティーとは別で1体1や1体5〜9人くらいのデートをする。

 ③パーティーやデートの結果を元に残す女性の選抜(ローズセレモニー)を行う。

 

そんなバチェラージャパンの 個人的な面白ポイントは以下の通り。

・バチェラーが全然幸せじゃない

・ギャル(ゆきぽよ)の健闘が気になる

・ヒゲ兄さん(坂東工)以外はバチェラーと呼んでくれない

 

・バチェラーが全然幸せじゃない

 

番組にはバチェラーと呼ばれる1人の男性が出てくるのだけれども、それが彼、久保裕丈さん。最初に上の画像みたとき、外国の人かと思ったけど日本の方ですな。俳優でもなくコンサル会社出身で自分で会社を立ち上げた経歴の持ち主で、今は事業を売却して充電期間中のハイスペックな人材。ただのイケメンじゃない。カッコ良すぎる。名前で検索するとこの番組の情報でなく、過去の社長時代のインタビュー記事など出てきます。
 
久保裕丈 - Google 検索

そんなバチェラー久保氏ですが、まず普通にかなりのイケメン。それだけでも見ていて楽しい。イケメンじゃない映像はカットしているんだろうけど、そこら中にカメラがある中でカッコいい振る舞いをし続けられる(見せ続けられる)精神力も半端ない。俳優やってけるんじゃないかと思う。実業家として培った賜物なのか分からないけど凄いね。こんな35歳カッコいいわー。

 

そしてこのバチェラー久保氏、すごく良い人感が伝わってくる。番組の構成なのか本人の資質なのか分からないけど、初めて話すときに「僕もめちゃくちゃ緊張しているんです」と言ったり、ローズセレモニーで選抜が終わった後に「毎回、この時はすごく辛い。」とか言っちゃう所とか、空気が悪くなったときに「あれ、こんなに悪くなる・・?」と困ってみせたり、人に弱みを見せて共感を持たせるのが上手い。なので1話を見終わる頃には「久保さんめっちゃ良い人やん」と思いながら見ていた。

 

そんなバチェラーに対して番組は、やれデートする人を選べだの、選抜する人を選べだと過酷な環境を用意する。デートに誘わなかったことで女性陣の人間関係が悪化したりすることは用意に想像できるし、女性に対して断りを入れる事を24回も行わなきゃならないなんてげろりん。女性達が全員何故かあんな環境に放り込まれてもずっとバチェラー久保氏を好きな事は華麗にスルーしておくとして、実際リアルでこんなに人をばっさばっさ切っていくのは無理無理。企画だと思っていてもついつい感情移入してバチェラー大変だよね、がんばれーって思って見ている。1対25人って無理だわ。。というかその25人もなかなかな曲者が多いし。。バチェラーという環境に男性としても憧れない。最初はうっかりバチェラーという幸せな男性の話になるのかと思っていたけど、これはバチェラーが苦しむ姿に共感するドラマなんだと思った。
 
 

・ギャル(ゆきぽよ)の健闘が気になる

 

バチェラー久保氏が一度にデートに誘える人数には限りがあるので必然的に選ばれない人が出て来るのだけど、やっぱり「この子は選ばれるんだろーなー」とか。「この子はダメだろーなー」とか思ってしまう。人の色恋沙汰に口を出すのは余計なお世話でしかないけど、いやいや、君が選ばれないの当然でしょ?って思ったりしちゃう。人ってゲスいね。

そんな中、僕が応援したくなっているのは超ギャルのゆきぽよ。この子、検索するとめっちゃ情報出てきますね。肩書が”動画クイーン”だったけど本当に凄い子だった。この番組きっかけにもっと売れても不思議じゃないね。

f:id:sudanaoya:20170226223118j:plain

  

ギャルっていう見た目は強烈だけど、周りに左右されずに自分を貫く力が強いのは本当に素晴らしい。番組もすごく楽しんでそうで見ていて気持ちいいね。周りがどよーんとしててもこの子は明るいのが最高。あとはギャルだけど実は◯◯というギャップに引き込まれる人も多いんじゃないかと思う。選ばれて欲しいという想いと、やっぱり選ばれないよな、という想いが交じり合っていつも楽しい。

ゆきぽよ - Google 検索
 
 

ちなみに他の出演者の画像はこちらから。
Amazonプライム バチェラー・ジャパン


・ヒゲ兄さん(坂東工)以外はバチェラーと呼んでくれない

  

本作品にはバチェラー久保氏とは別でもう1人イケメン男性が出てくる。進行役の坂東工(ばんどう たくみ)氏。声がダンディすぎる。

f:id:sudanaoya:20170226222313j:plain

ちなみに本作品ではバチェラーという言葉への説明は一切なく物語は淡々進みます。「バチェラー」と言い続けるのはこのヒゲの兄さんだけなので今週は何バチェしてくれるのか気になって仕方ない。ちなみにエピソード1では冒頭を除いて5バチェ。「バチェラー」「バチェラー」と毎回ハスキーボイスで言ってくれるのが良い。

 

ちなみにバチェラーの意味は「独身男性」という意味らしい。

バチェラーって「ヘイ、ブラザー」的なノリで「ヘイ、バチェラー」とか使われたりしているのだろうか。なんかちょっとディスりの愛称のように聞こえる。”パリピ”みたいな感じの。毎回このヒゲ兄さんから「バチェラー」と呼ばれて久保さん恥ずかしくないのかな。僕ならついニヤニヤしてNGシーンになること間違い無し。

 

さて、そのヒゲ兄さんこと坂東氏。進行役なので毎回ちょっとしか出てくれないけれども、出てきた時の女性陣の反応から絶対この人いい人なのが伝わって来る。特にエピソード2で箱を持ってくるシーンがあるのだけどそこがお茶目。役柄なのか素なのか分からないけど素でこういう人であって欲しい。1977年生まれの39歳。40代になってもカッコいいんだろうなー。様々な映画等に出ている俳優さんだけど応援したくなった。イベントの司会とかも向いているんだろうな。

 
坂東工 - Google 検索


人によってドラマの見方は色々あるのだろうけど、Amazonプライム会員の方は時間あるときにちょっと見てみるのオススメです (ちなみに1話は出演者の紹介シーンが長い…)。地上波のドラマはタイミング悪くて見れないけど、ネットドラマだといつでも好きな時に見れるのがいいね。

 

  

それにしてもAmazonサイトにアクセスすると右上にバチェラーへのリンクが出てるし、地上波CMでも宣伝しているし力の入れようがすごい。Amazonプライム会員への勧誘が益々強化されてますね。

 

このバチェラージャパンを見るためだけにプライム会員になる必要はないと思いますが、プライム会員はかなり良いサービスですし、Amazonマスターカードゴールドの会員になるとプライム会員費も無料になったりするのでかなり割安なサービスだと思っています。将来的に値上がりするかもしれないので今のうちにたくさん利用しておきたいね。

iTQi国際優秀味覚賞を参考にしてみる

食料品に貼ってある"Superior taste AWARD"のマークとiTOi国際優秀味覚賞の表記。
色々なマークがあるけれども、このiTOi国際優秀味覚賞はちょっと参考にしてみようかなと思った。
 
 
このマークに気付いたのはすごく気に入っているリンゴジュースから。青研の葉とらずリンゴジュース。
これ1本400円弱なので、他よりも2〜3倍の値段がするけれども本当に美味しい。
 


気付いたのはジュースをリピート購入して4回目くらいの時だったと思う。
やっぱりこのリンゴジュース美味しいなと思って改めてパッケージを見ていると”国際優秀味覚賞”の表記が。
 
f:id:sudanaoya:20170225223900j:plain

初めて買うときはたぶん意識していなかったと思うんだよなー。
なんでかってこういったマークを見ると、「きっとお金払えば受賞できちゃうんでしょ?」くらいの疑った目で見てしまう人なので。 
でもこのiTOi国際優秀味覚賞のマークは自分が実際に「美味しい!」と確信できた商品が受賞していたので、どういった機関が関わっているのか気になったので調べてみた。
 
 

iTOi国際味覚審査機構とは

  

International Taste & Quality Institute - iTQi (国際味覚審査機構) はブリュッセル(ベルギー)に本部を置く、世界中の食品・飲料品の「味」の審査をし、優れた製品を表彰・プロモーションする機関です。 審査員はヨーロッパで最も権威ある以下の15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。
 
Maîtres Cuisiniers de France(フランス料理最高技術者協会), Academy of Culinary Arts(調理芸術アカデミー), Hellenic Chefs' Association(ギリシャ調理師協会), Académie Culinaire de France(フランス料理アカデミー), Verband der Köche Deutschlands(ドイツ調理師協会), Federación de Asociaciones de Cocineros de España(スペイン調理師協会), Federerazione dei Cuochi Italiana(イタリア調理師協会), Årets Kock of Sweden(スウェーデン最優秀シェフ), Euro-Toques(ユーロトック), Gilde Van Nederlandse Meesterkoks(オランダマスターシェフ組合), Associação de Cozinheiros Profissionais de Portugal(ポルトガル調理師協会), Craft Guild of Chefs(クラフト・ギルド・オブ・シェフ), Turkish Cooks Association(トルコ調理師協会), World Master Chefs Society (WMCS) , Nordic Chefs Association (NCA:北欧調理師協会), Association de la Sommellerie Internationale (ASI:国際ソムリエ協会).

http://www.itqi.com/jp/about-itqi/

ベルギー、一流シェフ、ソムリエ、そんなワードだけでついつい説得されそうになる。
権威ある15の協会については馴染みがないので良くわからないけど、色々な国から審査員を集めているのね。
もうちょっと頑張って読んで見る。
 

• 食品・飲料審査会の審査員としての幅広い経験を有すること。
• ミシュラン・ガイドやゴー・ミヨーなどによって、シェフやソムリエとしての優れた資質を認められていること。
• テイスティングに関する専門知識を有すること。
• 食品・飲料品の味覚的特徴を言語化する能力が優れていること。
• 官能分析の観点から、製品の品質、味覚向上に貢献するアドヴァイスを提供できること。

 
審査員は、審査員としての経験があることや、テイスティングの専門知識があること、品質向上に向けてのアドバイスができることなどが求められると。
 
 

• 審査員同士の審査内容に関しての意見交換は禁止されています。
• 審査される製品は目隠し審査されます。
• 国際的に活躍する専門家たちを一同に集め、層の厚い審査パネルを実現することによりiTQiの開催する優秀味覚賞は世界規模で重要な位置を占める食品・飲料品の審査会のひとつとなっています。

審査員同士が意見交換することが禁止、製品はブランドに左右されずに審査される。
意見交換できないようにしているのはいいね。
 
 
うん。iTOiが色々な協会の会員から構成されていて、審査員選定基準、製品審査基準もしっかり決めているのはわかった。
でも、こういった協会に馴染みないし、本当に信頼できるかはちょっと見ただけじゃ良くわからなかった。「結局、どこでも受賞できちゃうんんじゃないの?」という疑問はテキストを読んだだけだと消えないのが正直なところ。
 
 
でもサイトをもう少し見てみたら「お!これは信頼できるんじゃないか?」と思ったコンテンツがあった。それは受賞商品一覧のコーナー。
○○協会とか言われても自分が知らない世界なのでその協会が凄いのかは分からなかったけれども、受賞商品一覧に自分が「美味しい!」と思う商品が載っているのを見ると、国際優秀味覚賞への信頼が高まるね。
 
 

国際優秀味覚賞受賞商品

 
iTQi - 年優秀味覚賞製品 Superior Taste Award
 
日本以外のブランドが多すぎて全部は見ていないけども。知っている商品があると安心するね。
  
 
明月堂 -博多とおりもん
iTQi - 年優秀味覚賞製品 Superior Taste Award - Meigetsudo Co., Ltd.
 
通りもん、福岡に行ったら絶対に買って欲しいお土産。
ド定番だけど通りもんは本当に美味しい。
 
 
サッポロビール -ホワイトベルグ
iTQi - 年優秀味覚賞製品 Superior Taste Award - Sapporo Breweries Ltd
ホワイトベルグ美味い!パッケージも良いけど、料理との相性も良くて好きです。
  
 
フォムファス
iTQi - 年優秀味覚賞製品 Superior Taste Award - VOM FASS AG
自由が丘の店舗で気になっていた量り売りのお店。結構いい値段するので買うのためらってたけど今度行ってみようかな。
 
 
他にも見たい方はこちら。
iTQi - 2016年優秀味覚賞製品
 

こういった食品でもなんでもそうだけど、商品の量や情報量が多くなっていて自分がすべて正しく理解しようとするのには限界がでてきている。そんな時でも人は選択をしていかなければならない訳で、そういった時に客観的な評価(アイコン、口コミ)は参考になるね。
 
ただ問題なのはその客観的評価が正しいのか?ってこと。
そう考えると世の中が複雑になればなるほど、人や組織に対する信頼度って大切になってくるなと改めて思う。
 
 
とりあえず、iTOi国際優秀味覚賞は、葉とらずリンゴジュースが美味しかったから信頼してみようかな。と思った。