読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!良いと思ったことを自由に書いているブログ。つまりただの日記


リーダーとはどんなひと?

考えてみた
リーダー論や新しいチャレンジについて語るイベントに誘われたので参加してきましたのでメモ書きを。

リーダーDive
朝日新聞出版 最新刊行物:お知らせ:【『リーダーDive!』~新しいキャリアにチャレンジする人を応援する~】
ゲストはLINE上席執行役員の田端信太郎さんと元AKBの高橋みなみさん。

時間は40分でしたが、印象に残ったのは以下の話。

・リーダーは役割であり、役職ではない。
・権力ではなく、影響力である。

任命されるものではなく、リーダーの振る舞いをとれる人こそがリーダーである。
どんな振る舞いかというと、
何か課題を感じ解決に向けて周囲を巻き込んで動くこと。

例えば、
  先輩が企画した飲み会がつまらないなぁ(課題)
こうしたら良いのでは?(解決策)
みんなどう思う?変えない?(巻き込み)

という話でもリーダーシップがある振る舞いだよね、と。

この"課題" "解決策" "巻き込み" の中で最も大切なのは"課題"だと思う。
その課題がどこから生まれるかというと、自分の想いと現実のGAPなんだろうね。
そんなことを考えていると
リーダーになって貰おう!とマネジメントするのではなく、あるべき姿を描かせることがリーダー育成の始まりなのかなと思いました。

あとはチャレンジについて。
これは失敗を恐れないこと、というよくある話がでましたが、
その中でいい話だなと思ったのは
"失敗の理由付け"をさせてあげること。

例えば上司が言ったから、とか。
私は失敗すると思っているんだけど、
上司が言うからまぁやってみるか。となるようにね。

成功したら「あれ、うまく言ったわ!」と思うし、失敗したら上司のせいにできるからね。

最近は失敗経験のない人が増えていて、変に失敗を恐れているから
自分が悪者になってでもまずは行動させよ、ってことです。

もし失敗しちゃったら上司はプライド捨てて謝ればいいからね。

以上です!