読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!良いと思ったことを自由に書いているブログ。つまりただの日記


ブログが3日と持たなくて悩む

考えてみた

 

※8/20 3つめのコツ追記

 

to:ブログが3日と持たなくて悩む僕

 

ブログを書こうにも面白い記事が書けないなー、

頑張って書いたとしても長く続かないなー、、

 

こんな感じでブログの更新を断念する人は多いよね、たぶん。

 

僕自身がそうなんだけど、

でもこうして本日記事が書けているのは2つの理由があります。

 

1.時間と場所を変えたこと

 

今現在、会社の横のスタバでスマホ片手にポチポチ書いています。

(オフィス街の夜のスタバは静かで良いね)

この時間はブログを書く!と決める。

職場でもなく家でもない。自分を誘惑したり制限するものがない場所に身を置く。

これは本当に効果的です。

 

海外限定品!スターバックス/スタバ マウスパッド 1992年ロゴ 旧ロゴ 直径20cm 【並行輸入品】

 

2.過去の記事も下書きも消さなかったこと

 

僕は本当に文章を書くのが苦手で、ブログを書いては辞め、書いては辞めと繰り返していたんだけど、出来なくても、下手くそでも、なんか日本語がおかしくても、間違った内容を発信していたとしても、書き続けられれば前進はするものでこうやって記事をまとめています。

 

気に入らない記事だと消してしまいたくなることはありますが、自分が頑張って書いた記事です。

まずは質より量。

とりあえず100記事書いてみましょう。

 

「中身のない記事だから消したいなぁ」

「ブログのテーマがブレてるから消したいなぁ」

 

そんなことは関係ない。

記事の良し悪しは相手が勝手に決めるものだし、役に立つ立たないも相手が決めるもの。

そもそも僕のブログには世界を変えるだけのインパクトはない。

恥ずかしい記事でも気にせず書き続けましょう。

 

3.記事を書き続けるにはツールにもこだわると更に良い!

 

当時は自宅にパソコンがなかったのでスマホで書いていましたが、スマホって調べたりするのには適しているけど、書くことには適していないよね。

書く行動を楽にしないと続けるのが苦になるし、やっぱり書くのにパソコンは必須!

 

sudanaoya.hatenablog.com

 

 

※ちなみに記事が増えすぎると検索的にはマイナス評価になるとの見解もありました。なので100記事達成したら僕も記事の精査は少ししてみようと思います。

 

 

ブログ記事を100記事削除したらアクセスが1.5倍にアップしました|このブログ