読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!良いと思ったことを自由に書いているブログ。つまりただの日記


人に影響を与えるレベルのブログ

日常の話

こんにちは。
今日は天気もよく気持ち良い日曜日。
ブログについて考えています。
 
 
文章力のない記事を10本書くことに意味はあるだろうか。
きっと書いている本人にとっては意味のあることだと思う。
習慣化だったり、自信をつけるためだったり。
 
 
でも、その後も文章力のない記事を書き続けて100本書き溜めることに意味はあるだろうか。
書くスピードが早くなるなどはあるとは思うけれども
まぁそれも書いている本人のためであり、
読み手にとっては文章力のない記事が100本あったって読むのが大変なだけである。
 
とすると
自分以外の数多くの他人にとっては
文章力のない100本の記事よりも文章力のある1本の記事の方が意味がありますよね。
 
 
ブログを誰のために書くか。
 
 
自分の気づきをアウトプットし、自分の血肉とするためならば適当な記事100本で良いけど
人へ影響を与えるレベルを目指すのであれば本気で1本の記事を書かなければならないね。
僕のように書く力が弱いと思っている人ならなおさら。
 
 
今書いていることが何も意味がないとは思わないのだけど、
せっかく世に発信するなら人に伝わるレベルまで質を高めないとな-。
良いと思う事を世の中に発信しているのに誰にも伝わらないって寂しいし。
 
うーん。何を書こうか。
それをどうやって書こうか。
 
誰に、何を、どうやって伝えようか。
 
 
 
のんびり過ごす日曜日。
またまた個人的な雑記でございました。