読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!考えたことを好き勝手書くブログ


ドコモケータイ料金の見直し

先月、妻のケータイが月額課金コンテンツを無駄に契約していることがわかったので一気に色々と解約をしてきたのですが、今月改めて親のケータイの料金も見てみると見直せる余地が大いにありました!総額 3,692円/月!くっそー、勿体無いことしたなぁ。
 
※ちなみに妻の場合は、iPhoneとiPadを同時に購入した際に、iPhoneでの月額課金コンテンツは解約したが、iPadでの月額課金コンテンツの解約を忘れていたというものです。
 

①カケホーダイプラン → カケホーダイライトプランへの見直し

 

国内通話24時間無料→5分以内無料にするだけで月額1000円もお得に!
ファミリー割引で家族間は無料だし、普段5分以上話す機会はないので親のケータイ2台ともライトプランへ変更しました。
 
2台分なので ▲2000円/月!

www.nttdocomo.co.jp

②あんしんパックの解約

 

・ケータイ補償サービス
・あんしん遠隔サポート
・あんしんネットセキュリティ
 
保証サービスはケータイ壊れた時に安く買えるやつとかだよね確か。壊れないから要らない要らない。遠隔サポートは電話でスマホの使い方を説明してくるってやつ。そんなん息子がしますよ。ネットセキュリティはそもそもスマホでそんなにネット見てないからいらないでしょ。3つとも不要!
 
3つまとめて ▲720円/月
 
www.nttdocomo.co.jp

 

③ドコモ ケータイ払いコンテンツの解約

ケータイ購入時に加入していた健康管理コンテンツ。父親なのになぜか女性の健康管理コンテンツに2つも加入しているという状況。Mydocomo内から解約できるので解約解約。 
 
・カラダのキモチ
・からだの時計

2つで ▲648円/月
 
www.nttdocomo.co.jp
 

④SPモード決済コンテンツの解約

 
これも③と同様に携帯購入時に加入していたコンテンツ。面倒くさいのがMyDocomoから解約できないってこと。一応探せば何のコンテンツに契約しているか見つけることはできるのだけど、これ、わかりづらすぎるでしょ。。

この決済サービスのところから加入コンテンツにたどり着けます。"ご契約内容 確認・変更"の箇所からは行けないので注意。
 

・カラダメディカ
 
1つで ▲324円/月

 
ともあれ無事に解約出来ました。総額 3,692円/月っ!年間で 44,304円っ!!たけー!じわりじわりと課金されてく月額サービスって恐ろしいね。貯金のコツとして毎月自動引き落としにすることが効果的って言うけど、同じ理論で月額課金コンテンツを継続し続けるってことは知らない間に凄い金額を払っているということになるからね。恐ろしや。。
 
 
 

5月24日からはさらに安いプランが開始

 

①にてカケホーダイからカケホーダイライトプランに変えましたが、5月24日からはさらに安いプランが出るとのこと。カケホーダイを外しちゃうシンプルプラン。なんと月額980円!
 
www.nttdocomo.co.jp

 
普段はラインなどで話すから電話いらないよ、とか家族以外とは話さないよ、っていう人にはオススメのプランです。
 
基本は若者向けのプランだと思うからネット上では宣伝するけど、CMでは宣伝しないだろうね。CMしたら高齢世代も見ちゃうもの。個人が得する(企業が損する)プランって大々的には言わないものだよねー。